後悔しない大学生活を送る為に知っておきたい!僕がして良かったこと・やって後悔していることを8個紹介

「できることなら後悔しない、大学生活を送りたい。」それは誰しもが思うことです。

 

大学に入学してからはや2年。

この2年間の大学生活で楽しいこともあれば、後悔していることも沢山あります。もし、自分が過去に戻ることができるのであれば、「これだけは絶対にしてはいけない」と助言したいことが山ほどあります。

しかし、東野圭吾のナミヤ雑貨店の奇蹟のように過去に手紙を送ることはできません。

だからこそ、この記事を読む人に自分と同じ後悔をして欲しくない為に今回は「後悔しない大学生活を送る為にやってよかった5つのこと・しなければ良かったと後悔していること3つ」を紹介します。

僕が大学生活でしておいて良かった5つのこと

Amazon Primeに登録したことは大正解だった

Amazon Primeを知らない人に説明すると、月々400円で下記のサービスを享受できます。ちなみに、大学生だと月々200円という破格の値段です。

  • Prime Videoで映画やアニメ、ドラマが見放題
  • Prime Musicで音楽が聴き放題
  • Prime Readingで本や雑誌および漫画が読み放題
  • Amazonからの送料が無料になる

その他にも、様々な特典がありますが、ここでは割愛させてもらいます。この中でも、特にPrime Videoには大学生活の中でお世話になりました。

 

やっぱり、特に文系の大学生だと余暇が多いんですよ。だからこそ、その余暇を映画やアニメなどに当てることができたのは充実した大学生活を送る中で必須でした。

 

友達や彼女を家に呼んだ時にもすごく使い勝手が良かったので、登録することをおすすめします。

MEMO
クレジットカードを持っていなくても携帯料金と一緒に払うこともできます

ヒッチハイクはコミュニケーション能力を底上げした

 

ヒッチハイク。つまり、全く知らない人の車に乗せてもらうこと。僕はお金がなかったこともあって、下宿先から実家に帰省する際や東京や福岡に遊びに行くときも常にヒッチハイクをしていました。

ヒッチハイクで得れたことはいくつかあります。

  • 交通費が浮いたこと
  • コミュニケーション能力が爆上げしたこと
  • 様々な大人と話すことができたこと

全く知らない人に長時間、車に乗せてもらう中で、どのような話をすれば相手を楽しませることができるか。どのような聴き方をすれば、相手が気持ちよく自分の話をしてくれるのか。ヒッチハイクをしていく中で自然と身に付きました。

 

また、ヒッチハイクで乗せてもらうことで、様々な業種の大人と会話する機会を得ることが出来ました。

自営業で社長をしている人もいれば、会社を首になってトラックの運転手になった人、会社に勤めながらプロレーサーとして活躍している人。この他にも、沢山の人と出会いがありました。

大学生活を送っていく中で、全く知らない大人と話す機会というのは少ないと思いますし、社会に実際に出ている大人と話すことは将来の選択肢が増えます。

だからこそ、大学生のうちにヒッチハイクはするべきだと思います。

注意
女性が一人でヒッチハイクすることはおすすめしません。もし、ヒッチハイクをしたい方は友人と2人以上で行いましょう

 

ブログを開設して自分の力で稼げるようになった

面白いことを書いて、誰かに見てもらえたら嬉しいという思いから始めたブログ。大学に入る少し前から始めて3年ほど経ちますが、月々数万円ほど継続的な収入を得れるほどになりました。

バイトは時間を切り売りして得たお金ですが、ブログでお金を稼げると、自分の力でお金を稼いだという実感を得ることができます。

いうならば、ミニ起業というイメージです。

ブログは他のビジネスと違って、

  • 在庫なし
  • 初期費用ほぼなし
  • 記事は財産になる
  • 誰でも始められる

という利点があります。

以上のことから文章を書くことが好きな人や将来、企業したいと考えている人はブログを始めることをおすすめします。

時間のある大学生が今すぐブログを始めるべき5つの理由

学生団体に所属して、人生について考える時間が増えた

学生団体と聞くと、みなさんはどんなイメージを持ちますか?僕は学生団体=意識高い系というイメージが根強く、あまり興味がありませんでした。

そんなある日、友人から「学生団体の代表になったからお前の力を貸して欲しい」というお願いを受け、仲が良かった友人ということもあり、渋々承諾しました。活動内容などは伏せますが、大規模な学生団体で、全国各地の大学生と知り合うことになりました。

その中で、今まで自分の人生で出会ったことの無いタイプの人達と出会うことができました。その人達と学生団体を一緒に運営していく中で、違った価値観や夢を聞き、自分の人生について深く考えれるようになりました。

 

ここでは、学生団体に入って良かったと記載していますが、別に学生団体でなくとも今までの自分なら絶対にやらなかったことに挑戦することは今後の人生の糧になります。

 

つまり、何事にも挑戦をした方がいいということを僕は伝えたかったです。

自分のレベルより上のガチゼミに所属して良かった

文系はゼミ。理系は研究室。このどちらかに所属する大学生が大半です。

その中で悩むのが「ガチゼミに入るか。それとも緩々なゼミに入るか」という点です。

結論として、僕はガチゼミに入ることに決めたのですが、もし、緩々なゼミに入ろうと考えている人は一度、大学の意味を思い出してください。

そもそも大学は勉強をする場所です。

僕はゼミ選考まで、恥ずかしながら大学は勉強するという根幹の部分を忘れてしまっていました。だからこそ、忘れていた時間を取り戻すべく、ガチゼミに入ったのですが、これが成功でした。

ガチゼミの中で与えられる課題を仲間と切磋琢磨することは自分が成長することを肌で感じることができました。

 

自分の環境を強制的に変えることは自分の成長に繋がるということがわかったのは大きかったです。

大学生活の中で後悔している3つのこと

パチンコ・スロットなどのギャンブルは絶対にしてはいけない

「パチンコなんて、大学に入ったとしても絶対にしない!」と考えている人は多いと思います。しかし、暇な時間の多い大学生は友達に誘われて、「人生経験として、一回だけ試してみるか・・・」という考えに陥ります。

たった一回だけ。たった一度だけ。

これが地獄の始まりです。

僕自身、何度パチスロをやめると決意して、辞めれなかったことか。何度も初めてパチンコをした日を後悔しています。今までに何十万円とパチンコにつぎ込んできたことやら。

僕はパチンコやスロットだから軽傷で済みましたが、これが競馬や競艇などのギャンブルだったら・・・と考えると怖くて仕方がありません。

 

絶対にパチンコ・スロットなどのギャンブルをしないことを僕に約束してください。

タバコは百害あって一利なしだから絶対に吸うな

親が煙草を吸っていたこともあり、「自分から健康を害するとかバカじゃねぇの?」と煙草に関しては嫌悪感しかありませんでした。

しかし、20歳になり、先輩の付き合いで一本くらい・・・と吸ってしまった煙草。

そこから毎日一箱吸うようになったのですが・・・。

タバコに関しては正直、パチンコを始めてしまったのと比べると後悔はしていませんが、毎月1万円近く貯金できたと考えると吸わないに越したことないですよね。

 

英語を一年生の頃から少しずつでも勉強していれば良かった

「いやいや、もう受験終わったんだし、英語の勉強とかしたくないわ!!!」

わかります。その気持ち。しかし、大学生の多くは英語の学力が一番ある時期は大学に入学したての時なんです。

 

英語が話せるとどのようなメリットがあるのか?

  • 恋愛対象が世界中の人世界中の人が恋愛対象になる
  • 就活の時に就職先の幅が広がる
  • とりあえず、カッコいい。周りからできる人に思われる
  • 夢の海外移住
  • ビジネスチャンスが増える

英語なんてそのうちAIに取って変わるでしょ?とか考えていた僕は馬鹿でした。遅いのは分かっていますが、最近は英語圏の人と話すためのビジネス英語を勉強しています。

もっと早くから英語を勉強していれば、焦る必要なかったのになぁ・・・とたまに思います。

後悔しない大学生活を送るために・・・

ここまでに僕がやって良かったことや後悔していることを紹介しましたが、ここでまとめておきます。

 

大学生活中にやって良かったこと
  1. AmazonPrimeに登録したこと
  2. ヒッチハイクをしたこと
  3. ブログを解説したこと
  4. 学生団体に入ったこと
  5. ガチゼミに入ったこと
大学生活中にやって後悔したこと
  1. パチンコを始めてしまったこと
  2. タバコを始めてしまったこと
  3. 英語の勉強を疎かにしてしまったこと

同じ轍を踏まないような学生生活を遅れることを願っています。最後に、大学生の人には本当にAmazonPrimeがおすすめなので、公式サイトのリンク置いておきますね!

公式サイト
Amazon Primeの公式サイトはこちら!

amazonの公式サイトへ行く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。