【効率的に稼ぐ】高学歴の人に本当におすすめのアルバイト3選を紹介する!

https://lifechangex.com/wp-content/uploads/2018/07/高学歴におすすめのバイト-1.png

 

「せっかくいい大学に入学したのだから学歴を生かしたアルバイトをしたい」

と考えている人がこのページにたどり着いたと思います。

 

世間では、「高学歴でも意味がない」などと言う人がいますが、まだまだ学歴社会であることに間違いはありません。

高学歴というのは一種の武器です。アルバイトを探すときにこの武器を使わない手はありません。

 

そこで今回は、高学歴なあなたにこそ高時給でオススメのアルバイトを紹介していきます。

高学歴なあなたにおすすめのアルバイト3選

塾講師

 

塾講師は、時給払いではなく、1コマあたり(約90分)で給料が払われます。

準備や片付けなどは時給に含まれないところがネックになる部分ではありますが、人に教えるという仕事はなかなか楽しいバイトです。

MEMO
準備というのは生徒に教えるための予習のことです。しかし、難関大学を受けた人であれば、目を通すだけで大丈夫なので、さほど時間はかからないでしょう。

個人的には、塾教師より家庭教師の方がおすすめですが、バイト仲間が欲しい人や年下の彼女が欲しいと考えている人には塾講師の方がオススメです。

 

また、高学歴なのであれば、その学歴を存分に生かして、小・中学生ではなく高校生を教えるべきです。

なぜなら、高校生の生徒も高学歴な先生に教えてもらった方が安心感があるからです。

 

家庭教師

家庭教師は、高学歴であればあるほど、高時給です。

塾講師と違って個別指導なので、勉強ができるかどうかの目安として学歴が使われます。

 

家庭教師は、一日の拘束時間が少なく、時給が高いことからアルバイト以外で趣味やイベント、サークルなどに時間を使いたい人には、とてもオススメのアルバイトです。

家庭教師先の親と仲良くなったら、ご飯をご馳走になったり、お小遣いももらえたりします。(経験談)

 

また、家庭教師で実績を出し、親同士の噂や口コミで自分の信用が上がれば、新たな人と個人契約を結ぶことができます。

 

もちろん、今、受け持っている生徒と個人契約を結ぶことは規約違反になってしまうので、受け持っている生徒の親に紹介してもらう形を取るのがベストです。

 

なぜ家庭教師で個人契約を結んだ方がいいのか

家庭教師をする場合、間に派遣会社(家庭教師の●●●など)挟むことが一般的です。

 

この時の派遣会社は

・優秀な教師を家庭に届けること

・もし、欠勤をした場合、代わりの教師を行かせること

という二つの役割を持っています。

 

しかし、派遣会社があることによって、派遣会社に中抜きされてしまい、教師に回るはずだったお金が減ってしまうというデメリットも存在します

 

じゃあ、いきなり個人契約を結べばいいんじゃない?とお考えになるかもしれませんが、そう簡単にうまくいきません。

 

だからこそ、まずは派遣会社を挟んで家庭教師をし、子供の成績をあげる実績を作り、自分への信用を高めましょうそして、家庭教師を望んいる人を受け持っている親に紹介してもらえるようになれば、個人契約を結ぶことができます。

 

注意
ここで注意しておきたいことは、派遣会社と契約をしている家庭に個人契約を結んではいけないという点です。家庭教師を始める際に、受け持っている家庭と個人契約を結んではならないと誓約書を書かされるので、バレてしまった場合、損害賠償を請求される事があります。

個人契約を結んだらどうなるのか

個人契約には、双方にメリットがあります。

 

教師側

  • 交渉次第で給料が上がる
  • 好きな教材を選ぶ事ができる

親側

  • 派遣会社に中抜きされないので、家庭教師が安くで済む

 

親側からすれば、派遣会社に払っていたお金を教師に直接渡すことができるので、安くで済みます。信用さえ勝ち取ることができれば、個人契約という道もありなんじゃないでしょうか?

 

高学歴なあなたは塾講師や家庭教師をするべし!

あなたは高学歴という大きな武器を持っています。

だからこそ、塾講師や家庭教師のような高時給なバイトをして、時間を有意義に使うことをオススメします!

 

以上「【高時給】高学歴の人におすすめのアルバイト3選」 でした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。