勉強

韓国語のおすすめ参考書5選~単語から文法まで~

更新日:

韓ドラが大好きで韓国語を勉強したい人や大学の第二言語としてコリア語を取った方は多いのではないでしょうか?

しかし、韓国語の参考書は数が少なく、どの教材を選べばいいのかわからないという声をよく聞きます。

そこで今回は韓国語のお勧めの参考書【単語と文法】を紹介したいと思います。

韓国語の参考書を選ぶ基準は?

韓国語はほかの言語と違って、文法が日本語と近いことから第二言語の中で一番勉強がしやすい科目と言われています。

しかし、日本語と類似していても、韓国独自の文法事項があったりするので、初学者でもわかりやすい参考書が必要です。

 

さっそくですが、韓国語のおすすめの参考書を紹介していきたいと思います。

 

おすすめの韓国語参考書

一時間でハングルが読めるようになる本

基本中の基本であるハングル文字についてわかりやすく紹介されている一冊です。

本書を使えば、独学でも必ず、お店にあるメニューや看板の表記を読むことができます。

「ㄹ 」「ㅂ」「 ㄷ 」など韓国語の文字は勉強し始めた時、ただの記号にしか見えないじゃないですか!

それを大きな図や絵を用いてわかりやすく説明してくれる初学者におすすめの一冊です。

ハングル表記で独学を挫折した人でも、この本を読めば、韓国語を読むことができるでしょう。

文字を読むことができるだけで、今よりもっと、韓ドラやK-POPを楽しめます。

 

ゼロからしっかり学べる!韓国語 文法トレーニング

文字が読めるようになったら、次は本格的に文法の勉強に入ります。

韓国語を真剣に学びたい人はこの一冊を完璧に抑えれば、初学者ではなく中級レベルにまで到達します。

完璧というのは、文法事項の説明を求められたときに、何も見ずに説明できるくらいが基準です。

それくらいこの本は文法事項が網羅されており、普段の会話や文章で使われる表現が多いということです

手あたり次第、いろいろな文法の参考書に手を出すより、この一冊だけを極めることが重要です。

CD2枚 切り取れる便利なハンブル一覧表付 ひとりで学べる 韓国語会話

普通のリスニング教材は早くて何を言っているかわからないことが多いです。

本書はCDが二枚ついており、”ゆっくりスピード”と”ノーマルスピード”があるので、レベルに合わせたリスニングが可能です。
また、CDは、一時停止しなくても韓国語の後に続いて言えるようにポーズがあるのがすごく助かります。

日本語→ゆっくりスピード→ノーマルスピードで流れるので、通学・通勤電車でも勉強ができます。

韓国人と話せるようになりたい人は必須の参考書です。

新装版 できる韓国語 初級 単語集

大抵の単語帳は例文までリスニングに入っていないことが多いのですが、この教材は例文まで網羅されています。

また、単語がシチュエーションごとに並んでいるため、すんなりと単語が入ってくるところもこの単語帳のいいところです。

単語帳らしく、赤シートで隠すことが出来て、掲載単語数も2000もあるので基本は網羅されています。

ポケットプログレッシブ 韓日・日韓辞典 第2版 

韓国語から日本語、日本語から韓国語で辞書が引けるようになっていて、

なおかつ、ほかの辞書にはない基本会話表現表も付いています。

辞書は大抵、大きくて持ち運びに不便なことが多いですが、

この辞書は名前の通り、ポケットに忍ばせておけるくらいコンパクトで持ち運びに便利です。

大きさとしてはiPhoneプラスくらいでしょうか?外で勉強するときは必ず持参しています。

 

まとめ

韓国語を独学で勉強する人にも今学校で習っている人にもおすすめの参考書を紹介しました。

ここで紹介した参考書をすべて完璧に仕上げることが出来れば、日常会話程度ならなんなくとこなすことが出来るでしょう。

-勉強

Copyright© ひらめき!大学生 , 2017 All Rights Reserved.