【ネタバレ感想】シュタインズゲートはアニメ史上最高傑作である|無印を全話見た後の感想

 

 

このアニメを超えるようなSFアニメを見ることができるのか不安になってしまうほどです。こんな衝撃を受けたのはSF映画のインターステラーを観た以来のことです。

 

今回は、シュタインズゲートの無印のみ(映画やゼロなどはまだ未視聴)を観た感想をツラツラと述べて行こうと思います。

ネタバレ要素満載なので、まだ見ていない人は視聴してから見ていただけると、楽しめると思います。

鳳凰院凶真(岡部倫太郎)の究極の選択肢が辛すぎる

電話レンジ(仮)で全ての過去改変をキャンセルしなければ、α世界線のままで、幼馴染である椎名まゆりが死んでしまう。

しかし、最初にした過去改変をキャンセルして、β世界線に行くと自分の好きな人である牧瀬紅莉栖(クリス)が死んでしまう。

 

幼馴染を取るか好きな人を取るか、まさに究極の選択。

 

そして、岡部倫太郎は椎名まゆりを助けるために、α世界線を選択します。主人公の気持ちになって観ると、神様は存在しないのかぁぁぁぁぁと叫びたくなります。

 

最終的には、タイムマシーンを使って、α世界線でもβ世界線でもないシュタインズゲート世界線へ行くことになるので、紅莉栖もまゆりも死ぬことはないので、ハッピーエンドではありますが・・・。

 

岡部倫太郎がモテすぎている件

作中では岡部倫太郎のことを明確に好きだと断言した人物は紅莉栖ルカです。(ルカは電話レンジ(仮)で女の子になった時に名言)僕の予想では、まゆしぃも岡部倫太郎のことが好きです。

 

めちゃくちゃモテるやん。人生3度訪れるというモテ期到来してるやんという岡部倫太郎への羨望の思いがふつふつと出てきました。

 

確かに、岡部倫太郎に惹かれてしまう気持ちはわかるし、紅莉栖と両思いになるエンディングもわかるけど・・・

ルカ子やまゆしぃと両思いになるエンディングも見たいなぁ・・・と率直に思いました。

 

と思っていたら、PS4版で、シュタインズゲート比翼恋理のだーりんという作品がありました。本編とは違い、ポップなラブコメディゲームとなっていて、まゆりとの両思いエンディングも見れるので、PSPやPSvitaを持っている人は是非、購入してみてください!

created by Rinker
5pb.
¥2,930 (2018/11/16 09:04:56時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
5pb.
¥4,890 (2018/11/16 09:04:57時点 Amazon調べ-詳細)

ダル(橋田至)の能力が化け物すぎる

高校二年生の頃から岡田倫太郎と友人というダル。電話レンジ(仮)やタイムマシーンを作ったり(2036年のダル)、SERNをハッキングしたり・・・率直に言って、天才of the天才。さすがスーパーハカー。

 

アニメではなく、現実世界にダルがいたら、政府機関に年収1億で雇われてもおかしくないんじゃないか?というぐらい凄まじい能力を持っています。コンピューターオタクを極めると、ここまでの力を持つことができるとは・・・。

 

そして、ダルは鈴波を産むくらいの美女と結婚をする予定なので、天才かつ勝ち組。。。。

紅莉栖のツンデレっぷり可愛すぎて死んだ

紅莉栖の岡部に対するツンデレっぷり。可愛すぎんか!おい!!!

本編を見た諸君ならわかると思うが、紅莉栖可愛すぎて、可愛すぎて可愛すぎる・・・・。岡部が好きになる気持ちもわかる。

 

紅莉栖の目覚まし時計がアプリであったのだが、買うか迷うレベル。

夢はもしかして、別の世界線の自分の記憶なのか?

アニメの中では紅莉栖やまゆりの中に違う世界線の記憶が残っていました。まゆりは自分が何度も死ぬ記憶やβ世界線で知り合ってもいないはずの紅莉栖の記憶を持っています。

 

これを踏まえた上で、僕はこのように感じたのです。もしかして、自分が見ている夢は違う世界線の自分の記憶なのか?と。

 

夢の中で歯がボロボロ抜けてしまった夢や自分が歯車の中で死んでしまう夢、無数の美女に囲まれている夢。全て自分の他の世界線の記憶ではないだろうか。

 

これに関しては、自分では確認しようがありませんし、死んだらわかるんじゃないかなと思っています笑(もしかして、鳳凰院凶真の厨二病が移ってしまったかもしれません)

シュタインズゲートが最高傑作だと思うわけは、伏線と構成

ここまで綿密に練られた構成、散りばめられた数々の伏線。これ以上に完璧に構築されたアニメはあるのか疑ってしまうほど素晴らしく、かつ面白い作品です。

一度見てしまうと飽きてしまう僕ですが、2度見て新たな発見があるシュタインズゲートに魅了されっぱなしです。

そして、取り扱う世界線やタイムマシーン、バタフライエフェクトなど心の何処かにあった厨二病精神に火を付けられたのもあるかもしれません。

 

シュタインズゲートは映画版、23話β、シュタインズゲートゼロなど派生したお話がまだまだたくさんあるので、無印しか見ていない僕はまだまだ楽しめそうです笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。