スタディサプリは指定校推薦を狙っているなら必ず加入するべき3つの理由

「指定校推薦で、難関大学に進学したいけど、英語が苦手」

「指定校推薦の面接や小論文対策をどうすればいいかわからない」

「指定校推薦か一般入試か迷っている」

 

と考えているあなたに質問です。

スタディサプリというサービスを知っていますか?

 

多くの人は、名前は聞いたことはあるけど、実際どんなサービスかわからないのではないでしょうか?

 

簡単にいうと、受験生のためのオンライン授業をしている有料サービスのことです。

中学時代、英語の成績は5段階中2しか取ったことがない僕がスタディサプリを使って某難関大学に進学する事ができたと言っても過言ではありません。

 

なぜかって?

それは、定期テスト対策から指定校推薦入試の小論文・面接まで幅広くスタディサプリによって学ぶことができたからです。

 

今から詳しく僕がスタディサプリを使って良かった理由をご紹介していきますが、

百聞は一見に如かずとお考えの方は、2週間の無料体験期間があるので、ぜひ自分の目で確かめてください。

公式サイトはこちら→【スタディサプリ】動画授業で苦手を克服

 

学校の授業と比にならないくらいに分かりやすいです。びっくりします。

 

とりあえず、この動画を見てみれば、わかりやすさが伝わると思います。

 

指定校推薦を検討している人はスタディサプリに加入するべき3つの理由

定期テスト対策はスタディサプリで網羅可能

スタディサプリは一般受験向けの教材を多く取り扱っていますが、定期テスト対策も充分可能です。

 

その理由としては

 

例えば、偏差値53の高校に通っていて、スタディサプリで数学のベクトルの勉強をすると仮定します。

その場合、「高3スタンダードレベル数学I II」を選択肢し、ベクトルの部分を押すだけ!

 

スタンダードレベルでも、しっかり理解する事ができれば、充分に高得点を狙う事が可能です。

 

自分の高校のレベルに合わせて、レベルを選択し、テスト範囲を勉強すれば、あなたも成績が上がる事間違いないです。

 

小論文・面接対策も受けることができる

 

スタディサプリは一般受験向けと思われがちですが、推薦入試向けの講座もあります。

小論文対策や面接対策もしっかり本を買わずしてもしっかり勉強する事ができます。

 

指定校推薦直前期で、面接や小論文対策のみをしたい人に、スタディサプリのおすすめの使い方は、14日間の無料体験期間で解約する事です。

小論文や面接の勉強は2週間もあれば充分です。

 

そして、スタディサプリで勉強した知識を駆使して、小論文を書き、学校の先生に添削してもらいましょう!

塾や予備校よりも安くて、受けやすい

塾や予備校の年間費用は平均80万円程度です。

 

確かに、予備校や塾では先生と直接授業なので、わからないところは質問ができるというメリットはあります。

 

しかし、指定校推薦は定期テスト対策で、十分であるにも関わらず、年間80万円というのは費用対効果が悪いと言わざるを得ません。

 

それに比べて、スタディサプリはどうでしょうか?

月額980円で小論文・面接対策はもちろん、主要科目を勉強することができます。

 

塾や予備校の場合、アルバイトとして大学生を雇う事がありますが、スタディサプリでは、その教科の日本屈指の先生の授業を聞く事ができるので、本当にわかりやすいです

 

そして、何と言っても、スマホやパソコンがあれば、どこでも授業を受ける事が可能なんです

 

本気で指定校推薦を狙っているならばスタディサプリ

・一流の教師だから定期テストは安心

・面接や小論文対策もバッチリ

・月額980円だから塾や予備校より安い

・スマホやパソコンがあれば、どこでも授業を受けれる

とにかく、騙されたと思って、2週間の無料体験を使ってみてください!

 

公式サイトへのリンクを貼っておきますね!

 

以上「指定校推薦を検討している人はスタディサプリに加入するべき3つの理由」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。