京都

世界的に有名な京都の五山送り火を観に行ってきたよ!

更新日:

f:id:changelifex:20170816222628p:plain

本日、8月16日は毎年、京都五山の送り火が行われる日です。京都に住んでいたら、いや、京都に住んでいなくても、人生に一度は見ておきたいですよね‼︎

今回は 五山送り火の『大』がよく見える場所に行ってきました。

場所について

今回見る場所は大の字がよく見える、

京阪出町柳駅を出てすぐの出町橋の下にある鴨川の三角デルタと呼ばれる場所です。

ちなみに地下鉄今出川駅から出町柳の方(大きな山が見える場所)にずっと真っ直ぐに進んで行くこともできます。

この場所は家から近いので、僕は普段から悩みごとがあるときや考え事をする時に必ずこの三角デルタに訪れて川に向かって、迷惑にならない程度に『あーーーーー!』と叫んだりしているのですが(はたから見れば青春真っ只中)今日は今まできた中で群を抜いて人が多かったです。

f:id:changelifex:20170816192320j:image

毎年、ここから見える大の字の送り火は20:00に点火されます。なので、20:00に近づくにつれ、人がどんどん増えていきます。この写真は送り火が始まる2時間30分前。

ちなみに、この写真の右側に見える等間隔に置いてある岩はよく映画やアニメなどで使われる場所ですね。聖地巡礼で訪れる方も結構いらっしゃいます。

例えば、たまこマーケットだったり、

f:id:changelifex:20170816193001j:image

*1

けいおん!だったり、

f:id:changelifex:20170816193049j:image

*2

僕は明日、昨日の君とデートするだったり…

f:id:changelifex:20170816193107j:image

*3

僕も実は大学に入学してからすぐにこの場所を訪れ、ここが小松菜奈が踏んだ岩か!と何時間もニヤニヤしながら居座った時期もありました(今考えると気持ちが悪い)

この大の字の送り火は本当は橋の上から見るのが一番綺麗に見えるらしいのですが、人混みができるのを避ける為に警察官が立ち止まらないように誘導していました。警察官の方々も大変ですね…

点火前

f:id:changelifex:20170816194006j:image

送り火が始まる前の山々。奥に微かに『大』と見えるのが今日の主役です。

写真でしか見たことが無いので、どのような景色になるのか今からドキドキです。

ここにいる人は大抵カップルや家族で来ているので1人で来る場所では無いな。と思い知らされました。まさに四面楚歌。

しかし、日本で一番の有名な送り火だけあって全国から、世界からたくさんの人々がやって来ます。その中に1人参戦の方も数多く見られます。

点火

f:id:changelifex:20170816205204j:image

何というかやっぱり写真で見るより現物で見るべきですね。この臨場感は実際に行って見ないと分かりません。

しかも、一眼レフではなく、スマホから取ったので画質は荒いです。

ちなみに何故、『大』を選んだかと言うと、一番有名であるというのもありますが、僕の本名の中にこの文字があるからなんですよ。笑

帰り方

京阪出町柳駅は川から一番近いということもあり、大変混雑しています。

なので、タクシーで帰るか地下鉄今出川駅まで行くことをお勧めします。

今出川駅まで、少し距離がありますが、出町柳駅よりかはまだマシだと思います。

まさに急がば回れですね。

バスで帰ることも可能ですが、満員バスなので相当しんどいと思います。

まとめ

実際に行って見たからこそわかる事って多いですね。

特に感じたことは、京都は美人がめちゃくちゃ多いということです。(ニヤァ)

近くには下鴨神社や豆大福で有名な出町ふたば、むかし天皇が住んでいらっしゃった京都御所などがあるので、是非足を運んで見てくださいね!

*1:引用 アニメ たまこまーけっと

*2:引用 アニメ けいおん!

*3:引用 映画 僕は明日、昨日の君とデートする

-京都

Copyright© ひらめき!大学生 , 2017 All Rights Reserved.